社会貢献力で未来が変わる!

ブーンは子どもの未来を考え、社会貢献力を育てることが大切だと考えます。
幅広い教養教育を通し、生きる上で「本当に大切なこと」を学んでいきます。

ボランティア活動を通して、社会に貢献するために必要な思考力、創造力を高め、実践的な社会貢献力を育みます。
また、多様な価値観が混在し、多極化が進む世界の中で、日本人としてのアイデンティティーを基盤に、様々な国の人々と協調しながら、未来を生き抜く力が必要です。
そのために、ボランティア活動や起業家体験などを通して、思考力・創造力・提案力・運営管理能力を育み、チームの中で個性や能力を発揮できる子どもを育てます。

ブーンは、未来への好奇心をもち続け、前を向いて学び進み続ける人であって欲しいと願います。
未来は自分たちで作っていくのです。

「社会貢献力」で未来が変わる。
そして、「子ども達の力」で未来は変えられる。